FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

今年からのライフスタイル「俯瞰」

昨年の夏頃から、引っ越したいなという気持ちが強くなっていました。今の生活空間も決して嫌いではありませんが、なんかそろそろという気持ちで、広尾、白金、六本木と物件を見たこともありました。5年前まで住んでいた港区に戻りたいという気持ちではないのですが、土地勘があるところを探してしまいます。

でもどうせ引っ越すなら、本当はもっと自分にとって便利なところ。出張が非常に多い私には、新幹線に乗るまでの時間がポイントでした。これをみごとにクリアして完成した、高層マンション。吸い寄せられるように見に行きました。

自分が理想とする空間を求めて。

30代前半に選んで8年住んだ六本木の2マンションは15階でした。登りつめたいという私の行き方をあらわすような、人から見たらちょっと素敵でかっこいい背伸びしてライフスタイルだったのかもしれません。

5年前にNTTと光ファイバーと女性のライフスタイルのぷとじぇくとをやるために引っ越した、今の低層階建てのマンションは目黒駅近くの静かな住宅地。IT業界からHR業界に転身した私が、地に足のついた暮らしをした4年半だったように思います。

そして、今回、28階建てのマンションの26階から見える東京の西南地域は、遠く多摩地域の山並みまでも夕日に輝かせます。120度近いベランダの景色で、このマンションに決めました。

「俯瞰」
ここでスタートする私のライフスタイルのキーワードが頭に浮かびました。
自分の生き方を人生を、そしてそれを取り巻く周りに人達、組織を、ちょっと俯瞰しながら生きていく時期に入ってきたのかもしれません。

でも2月の引越しは、寒いしちょっと大変そうです。

スポンサーサイト