FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

私が車だとすれば

「自分ひとりで生きているなんて思ったら大間違い!」

支えてくれる人がいるから、自分が存在できる、頑張れるということを、ここのところ本当に感じる場面が多いのですが、更に3人の私を支える男性達の存在のおかげだとういうことを昨日は思い知りました。

私が車だとすれば、彼らは3つの役割をしてくれています。


★エンジンを支える男
それは私のコーチ加藤さんです。3年以上のコーチングの関係において、私を私以上に深く理解し、心の状態をサポートしてくれます。あるときは、落ち込んだ私の心を癒し、高いモチベーションの私の回転をよくしたり、どんな場面でも私を肯定的に受け入れてくれる私の心の応援団です。

★私の方向性を軌道修正してくれる男
 これは私のプロモーションを担当するビジネスパートナーの中川さんです。私がともすれば、偏りがちになりそうな方向性や、狭くなる視野を広げてくれる対等な目線の相談相手です。

★私のアクセル&ブレーキを調節する男
 これは会社の営業部長の庄司さん。私という車は、ブレーキが外についています。つまり自分で踏むことができません。私が踏めるのはアクセルのみ。ということで、F1カー状態の私に旗を振ったり、暴走しかけた私のブレーキを踏んだりでくれるのです。

私が、壁に激突することなく、未来への道をまっすぐ走れるのは彼らのおかげなのです。


スポンサーサイト