FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

本当に大変なのは・・・

今日「女性を活かす組織、潰す組織」という講演型セミナーをやりました。2時間ほどのセミナーで、いつもの2日間コースの研修よりは、比べ物にならないほど、短い時間です。でも私はとても緊張していました。なぜなら、初めて講演するテーマだからです。2日間コースは6年間×50回やってきているものです。こちらは、今日が初めてです。もちろん内容は私自身の体験やコンサルタントとしての経験をまとめたものです。

たった10枚ほどのプレゼンテーション資料を作るのに3週間悩みました。そして、何度もイメージトレーニングをし、今日を迎えました。私自身、あまり緊張する場面は無いのですが、今日は体温が2度ほど高く、自分の心臓の鼓動が聞こえるほどでした。私はそんな中、どうにかその大役を果たせたようなきがします。

けれども、本当は私よりずっと今日の2時間のために大変だった人たちがいます。それは、私を支えてくれる研修チームと営業チームのメンバーです。特に研修チームの、山田マネージャーとアシスタントとしていつもきめ細かくサポートしてくれている、佐藤さんです。

今週は私の研修が立て続けだったのにも関わらず、深夜遅くまで資料や配布物の準備をしていました。彼らからのメールが深夜飛び交いながら、その大変さは知っていました。今日もセミナー会場の机を並べながら、二人の真っ赤な眼とやつれた頬に、その大変さがわかります。でも、一言も文句言うことなく緊張している私に笑顔を向けてくれます。

私は、舞台の真ん中で踊ります。そして、チームが私を支えます。
私が大変なとき、私が忙しいとき、実はそれを支えるチームのほうが何倍も、何十倍も大変なのだと思います。でもそれすら感じさせないようにして、私を大切にしてくれます。

私は、だから頑張れるのだと思います。チームが支えてくれるから、私が頑張れる。だから頑張って、私の役割を果たす。
きょうの大役も皆のおかげで、なんとかやり遂げられたようです。大きな未来への道の第一歩を皆で歩き始めた、今日はそんな1日だったように思います。

私は「自立」から、「共鳴」の素晴らしさを感じ始めたのかもしれません。

スポンサーサイト