キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同志

同じ大学出身で、人材開発業界で活躍する方とディナーをした。
皆で会うことは何度もあったけれど2ショットは初めて。
久しぶりに感動しました。心が気持ちよかったな~。

理由は、彼の志の高さ、高潔さかもしれない。
純粋に、憧れ、尊敬し、信頼できる人だと思いました。

ふと、この人が上司なら、私は部下になってもいいなと思いました。
こんな感覚初めてかもしれません。脱帽です!

スポンサーサイト

右脳研修

演歌歌手巡業状態もピークになっている6月の唯一休めそうだった週末2日間に、「右脳研修」にエントリーしたことを、私の周りはとっても驚いていました。

私だって、これが、机に座って、メモをとったり覚えたりするような研修やセミナーならば、絶対に申し込みませんでした。

「絵を描く」

研修なのです。5日間の研修で最終目標は「自画像」です。
なんかわくわくでしょう!
20歳の頃、大学生だった頃にタイムトリップです。

そう私の20歳の頃は、芸術学部に通う毎日。専攻は書道だったのですが、毎日、「デザイン」「写真」「総合造形」「芸術学」ART三昧だったのです。

心の眠っていた目が開いちゃった感じです。
右脳というより、芸術Hart全開です。
自分の研修より100万倍楽しくて、1時間が10分に感じて1日が2時間に感じるようなそんな感覚です。
参加してよかった~。心が洗われたそんな2日間!

私の宝物、500枚のラブレター

私が怒りに身を任せそうになると書いたのは一週間前です。でもそれに身を任せたら、ダークサイドのダースベーダと化してしまいます。その先は10年前の私の行動がよみがえります。

でもそんな私のダースベーダ化を押さえるのが、私の家のテーブルの上にある500枚のラブレターです。

これは、この前の某女子大学3年生に対して2回やらせていただいた私の講義を受けての感想文です。

「自分をしっかり見つめることができました」
「働くことが怖くなくなりました」
「就職するにあたり、自分がよくわかりました。頑張れそうです」
「心のエンジンがわかって、自分を好きになれました」
「人と比べることなく、自分らしく生きることが大切だと思いました」

仕事でくたくたになったとき。ダースベーダになりかけたときに、この500枚の束からアトランダムに感想文を読み始めます。最初の10枚で私の険しい顔はかわり、20枚で笑顔になり、30枚で涙が溢れてきます。

私の心が洗われる500枚のラブレターを私はずっと宝物にすることでしょう。

ジムでバイクを漕ぎながら

本日、W杯の前の18時30分~19時、東京12チャンネル「トコトンハテナ」にゲスト出演でした。

さあ、どこで自分の番組を見よう。昼間会った母には、家で見てねなんて言ったものの、一人で自分が出てる番組見るのってなんか嫌。

そこで、この2週間ジムに行けなかったし、スポーツクラブでバイクを漕ぎながら見ることに決定。30分間、ドキドキしながら、ニヤニヤで。
でもかなり一生懸命バイク漕いでたようで、汗びっしょり。
いつもはバイクをやらないので、インストラクター達はびっくり。

来週の日曜日も連続出演なので、またジムに行かなくちゃ!

コーチング

私は毎月70名~100名の人のキャリアカウンセリング家コーチングをする。一人あたり30分または50分、話を聴く。

時々言われます。
「先生は、人の相談ごとを聴いてて疲れちゃいませんか?」
「研修とカウンセリングばかりでストレスが溜まりませんか?」
「自分も話を聴いて欲しいと思いませんか?」

確かに疲れます。でも、研修もカウンセリングも私は大好きな仕事です。仕事によるストレスというよりも、時間が無さ過ぎるというストレスはとっても感じます。特に6月7月の繁忙期は、特に感じます。

だからこそ、私もコーチングを受けています。月に3回、40分~50分、話を聴いてもらいます。今のコーチにコーチングを受けて3年を超えました。週末の今朝も2週間ぶりのコーチング。
心の中に沈殿した不純物が減って、かなりすっきりです。

信じ続ける踏み絵

私は自分のモチベーションリーダーシップコースで、

「相手を信じ続けなさい。本人が自分を信じてなくても信じ続けること。そうすれば必ず相手に伝わり、相手も気づきます」

という最後の言葉でまとめます。
実は、これは私にとっての踏み絵の言葉です。

私も人間です。人材開発業界で6年、ある意味、かなり心を磨いてきたと思います。でもそれでも、私の中の怒り、ネガティブな感情は存在します。人に対する怒りの沸点は限りなく上がってきて、もはや、ちょっとやそっとのことでは、私の怒りのスイッチが入ることが無くなったと思い込んでいました。

しかし、この3ヶ月、そのスイッチは微妙に入りそうになります。繰り返し重なるいろいろな出来事。間接的であればあるほど、不快感が重なっていきます。私にとっては試練です。スイッチを入れずにいけるのか、スイッチが入ってしまうのか。スイッチが入ったら・・・。
考えるだけで恐ろし過ぎる・・・。

アグレッシブな怒りの感情に身を任せたら、ダークサイドに落ちてしまいます。ダースベーダーにならないように、踏みとどまる。私の心は葛藤しています。

上司の変身

モチベーションリーダーシップの受講生の一人が、休憩時間にやってきました。

「先生、実は昨年このコースを上司が受けたんですけれど、受けた翌日からすごく変わったんです。」
「何が変わったの?」
「私も含めて、部下への接し方が全然違うんです。すごく話しやすくなりました。前はものすごく怖くて、近寄りがたかったんです」
「それは良かったわね」
「はい。そして、今日なぜ、上司が変わったのかがわかりました。私も変わりたいと思います」

私は6月7月と超ハードスケジュールが続いています。でも、こういう一言を聴くだけで、頑張ろう、モチベーションが上がります。今日の私へのユンケル皇帝液です。

変わるタイミング

人は変わります。

しかし変わるタイミングがあります。
そのタイミングを逃さなければ、人は大きく変わります。

私はエグゼクティブコーチングをしています。5人のクライアント達は、40代です。彼らは何を求めてコーチをつけるのか?変わりたいからのように思います。自分がどんどん変化していくタイミングをみつけるために、私との会話の時間があるのでしょう。私は彼らの変化をずっと見守り、見届けてきました。

人の変化、成長とは、本当に美しく素晴らしいものだと私は感じます。

巡業最終日

10日間の関西出張の最終日の仕事、キャリアカウンセリングが終了です。
研修もカウンセリングも大好きな仕事なのですが、さすがに10日間の出張は長かったなと実感。

移動をともなうホテル暮らしはキツイです。演歌歌手の地方周りって、こんな感じなのかなのでしょうか?

入浴剤や足リラックスグッズなど、自分なりの出張快適セットがあるのですが、更に探さなくてはと心に誓い、なつかしの我が家目指して、新幹線に乗りましょう。

帰ったら・・・まず洗濯かな!

女性のほうが心の開き易いのかもしれませn

モチベーション・リーダーシップ2日間コースは、私の十八番(おはこ)の研修です。

今回の受講対象者は、女性のリーダーの方々22名。初日の朝の緊張感もあっという間にとれて、2日目の終了時には、部屋の中に笑顔とエネルギーが満ち溢れていました。

私はこのコース、男性のみ、男女混合、女性だけ、年齢層も20代~50代とやっています。でも見ていると、女性だけのクラスでやるときが、同じ2日間で受講生一番大きな変化を感じます。女性のほうが多くのことを、吸収し感じ取っているように思います。

理由は何か?私の研修は心を開き、心を使う研修です。
女性のほうが、心を開くのが得意のような気がします。素の自分を見せることに対する抵抗が少ないようです。
男性は知らず知らずに、心に鎧をつけていて、それがなかなかはずせない。もし、もっと簡単に鎧を外して素直になれれば、もっと変われるのにな・・・と感じます。

新刊に対する男性達の評判

6月1日についに私の新刊が書店に並びました!(祝)

「ワーキングガールの落とし穴 33」

20代30代の独身ワーキングウーマンを対象にした、ソフトなキャリア指南書なのですが、意外にも私の周りの男性達が興味深々です。

20代の若者グループは、ガールフレンドや先輩女性達の実態がわかるとランチタイムに集まって大騒ぎ。

30代の独身男性は、彼女の症状が3つほど当てはまるらしく、早速彼女に渡すとか。

40代管理職は、現在女性社員で悩み中だったので、バイブルにめぐり当たったと大喜び。

50代既婚部長は結婚せずに働く心配な娘達のことを少しでも理解できるかもとちょっとほっとした様子。

ということで、世の男性の皆様も、是非お読みくださいませ!

今月は演歌歌手巡業

これから10日間は関西出張生活です。

私の一番多い研修が

2日間(7時間×2日)の研修+受講者全員の個人カウンセリング(30分)

2日間研修では立ちっぱなしで、話している時間がほとんど、カウンセリングは1日15人くらいの方のお話お聴きっぱなし状況。

かなり両極端な仕事かもしれません。疲れるというか、体のエネルギーは毎回完全燃焼です。肉体労働、体力仕事です。

だから、仕事が終わると美味しいものが食べたくなります。美味しいものが飲みたくなります。

ということで、食い倒れ、飲み倒れしてしまうかもしれない。関西巡業生活に突入です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。