生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

がっかり事

がっかりすることが、ちょっと目に着いた1か月。
忙しい中で、がっかり事が多いと、心の疲労感が倍になってしまう。

★輝いている仲間で集まったつもりが・・・・
   50歳を過ぎてくると、しかたがないとは思うけれど
   引退モードや、仕事はさておきプライベートばかりの話
   なんか同年代のオジサンたちと集まったような錯覚

★プロジェクトの頓挫
   有限実行の私にとっては、本当に滅多にないこと。
   自分ひとりで出来ることなら、絶対にやり遂げるけど。
   チーム力でやるものだった。 3か月が無駄になった。
   でも、責任は私自身。チーム力を発揮するには、あまりに早すぎた。

★キャリアカウンセラーとしての無力感
   これまでも個人的に相談されたら、出来る限り時間を割くことは厭わずやってきました。
   それは私が貢献の年代としての役割だとも思ってきた。
   いつもは、笑顔と成長をも守ることができてうれしいのですが。
   そうじゃない時もたまにあります。今回は、そういう感じで・・・何だったんだよ~。
   
どうか、来月は、がっかり事が無いことを祈ります。
でも、楽しいこと、がっかり事、頭にくること、悲しいことの目白押しが人生ですね。

スポンサーサイト

自分の体力と仕事

50代後半になって、自分の疲労度合に驚かされます。
体力が本当になくなってきている・・・のに、仕事は減らないし。出張が増えてしまった。

北陸、東北出張に続いて
先週は、和歌山→大阪の4日間。
今週は、気大阪→京都で3日間。

金曜日の夜に帰ってきたのに、来週は日曜日から講演が入ってしまった。

誰がこんなスケジュール入れたんだ!
それは私。半年前は頑張れるかななんて思ってしまったのです。

1日働いたら1日休む、2日間働いたら、2日間休む。
これを私の大原則にしないとダメだよ!

自分に強く言い聞かせながら、8月4日までのハードスケジュールを頑張ります。

北陸、東北出張が続く中で

たまたま2週連続で、長岡、盛岡の出張がありました。
どちらも地方銀行の仕事。1つは女性のリーダーエンカレッジ研修、もう1つは支店長向けのダイバーシティ講演。
出張全国行脚をしていると女性たちのエネルギーや想い、笑顔は何処も同じような気がします。

しかし、男性、特に45歳以上の管理職の雰囲気がはかなり差があります。
北陸、東北地方の男性の方々、昭和DNA残りまくっているな~。
昭和のままでも、なんとなく会社が成り立っているからなのかもしれません。
時代の変化に取り残されている感覚すら持ててないのに心配、本人ももちろんだけど、10年後の会社は・・・

50歳からの幸せなキャリア

このコースを企画したのは、3年前、私が54歳の時です。
役職定年が始まり、定年年齢が上がり始めたころです。
しかし、当時では55歳を超えた社員に対しては、早期退職制度を導入しながら減らすことのほうが一般的でした。
55歳を過ぎたら人は、ソフトリタイアで自然に会社からフェイドアウトして消えて欲しいという考え方が蔓延していました。

しかし、一億総活躍でなければ、労働力が確保できないということから、定年延長。また年金受給年齢の引き上げ。
そして政府がガンガンに打ち出してきた『働き方改革』と、目まぐるしい変化の中で、健康な人は生涯現役で働き続けるのが当たり前の時代となりました。

いきなり55歳という働く人生のゴールが消えてしまい、露頭に迷ってモチベーションが下がっている50代が、日本中の会社にあふれかえり始めています。

・しかたがなく働くモチベーションの低い50代
・割り切って、言われたことだけしかやらない50f代
・自分勝手にやりたい放題の50代
・愚痴と文句のネガティブ空気を吐きまくる50代
・飲みにケーションで若手に迷惑をかけまくる50代

女性の次に、50歳からのシニアメンバーの活躍が求められるというけれど、彼らを抱える会社は、50歳以上に本当に期待をしているのか? そこに頑張って欲しいと思っているのか? そのために何かやろうとしているのか?

もし何もしなければ・・・。

何もしなければ、それは、会社にとっても本人にとっても、とても不幸なことです。
だからこそ、そのための50代から、イキイキ働き、生きる人が増えるためのきっかけになるような研修が必要です。
ということで、ついに、私の『0歳からの幸せなキャリア』が、実施されました。
参加者16名のうち、12名がまさに50代でした。
私自身がドキドキもののコースでしたが、参加者の笑顔を見る限り、かなり良かったようです。

私は、この新コースを。これからのライフワークの一つとして、極めていきます。
自分自身が57歳になったからこそ、教えられるコース、そして時代が求めているコースです。
次は2018年1月15日(月)です。


明治神宮 菖蒲園

明治神宮の菖蒲園に、まさに菖蒲見ごろな時に来ることができました。
ここは最愛な人との大切な思い出の場所。
そして、私の東京のパワースポット。

だから、大切な人と訪れたいと思います。
久しぶりに一緒に来たいなと思いました。
で、来て良かった。
大地と繋がるパワースポットのエネルギー、同じに感じているみたい。
私にとって大切な人になるのかな・・・