生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

雪でホテルに缶詰だけど良かった

この年齢になってくると、ホテル宿泊はとても疲れます。

2日間研修も通いのほうが身体がとっても楽です。
だから、遠方以外の仕事は『通いにして~』と営業担当にリクエストをしている私ですが、今回ばかりはホテル缶詰での「モチベーション・リーダーシップ2日間研修」でした。

川越は午前中から雪が舞い、月曜日はものすごい量の積雪。
休憩時間の雪景色が、なんとも現実離れしている感じ。
ホテルから1歩も出ることなかったので、夜のニュースで都内で通勤で苦労した方々を見てびっくり。
帰り道に、降り積もった雪を踏みしめながら、雪のシーズンは通いよりも泊まりがいいかも・・・と思い直しました。

スポンサーサイト

キャリアカウンセリングは男性にこそ必要

12月にキャリア支援1日研修を受講した方々15人に、一人30分のキャリアカウンセリングをしました。

こちらの研修は、昨年までは女性だけを対象としていましたが、今年度からは男性も受講できる形にしたので8名は男性でした。40歳、50歳の人生節目の方や、50代後半の方が自ら手上げで参加しているので、セミナー受講時もとても真剣なまなざしで、一生懸命でした。

今回のキャリアカウンセリングは、遠方の方はテレビ会議で対応することもできたのですが、15名全員が対面を希望。とても深い話をたくさんしてくれました。今回、思わず涙がこぼれる方は女性に限りませんでした。男性の方は、仕事&プライベートで大きなストレス、重荷を背負っているにもかかわらず、その悩み苦しみを誰にも言えないでいる人が多い。自分の内側にためて、ぐっと我慢しているようです。

キャリアカウンセリング、女性だけでなく男性にも必要、というか、なかなか悩みを話す相手がいない男性にこそ必要だと感じました。

第二弾『50歳からの幸せなキャリア』

昨年からの私の一押しプログラム


『50歳からの幸せなキャリア』

この公開セミナーの第2回をしました。
1回目の内容を、さらに進化させた今回のカリキュラムは、ちょっと自信ありです!
50代の方々、特に男性が今の悩み、未来への不安などから解き放たれ、心が軽くなって未来が見えてくるようになるのを目指したこのコース・・・どうやら、皆さんそうなったようです。

スケッチブックを持って帰る姿、少年入ってました(笑)

久しぶりの1日研修は、私の心はウキウキでしたが、私の身体はだいぶお疲れさまです。

初道場は男性が免許皆伝

今年の年初めの道場は、なんと79回目でした。

2011年5月から、気が付けばもうすぐ丸7年が経ちます。
スタートした頃は、こんなに続くと思いませんでした。
でも、今は私の大切なライフワークの1つ。

植田道場は入門規定があります。これが結構、厳しいです。
理由は、退会される方が出るのが一番残念なことだからです。
気軽な気持ちで参加されて、結局、フェイドアウトしてしまったり、他のメンバーに迷惑をかけたり。
そんな過去の経験から、入門ハードルを高くしました。

そんな高~いハードルを、男性で唯一超えて入門した男性メンバーが、最初のカリキュラム「心のエンジン」が免許皆伝となりました。
私のコースを男性がやるなんて、想像していませいんでしたが、彼の技を見届けて、とても新鮮な感覚じ、刺激がいっぱいありました。
ダイバーシティって大事だなとつくづく実感。

幸先いい仕事始め

今年の仕事始めは1月9日のダイバーシティ講演。

この会社は数年前まで、女性リーダー育成の研修を登壇していたので、女性の雰囲気は知っています。
男性管理職や男性たちが参加者に多いということで、ちょっとドキドキしながら会場へ。

登壇前に社長や役員の方々との顔合わせは、同年代ということで、同窓会的な盛り上がりになりました。そのリラックスした気分で登壇したのが良かったのか、笑いのツボでは笑い声が、共有時間では、とっても笑顔でたくさん話してくれました。

でも一番うれしかったのは、私の教えた女性達との再会です。
皆、とても活き活き笑顔で、思わずハグ、ハグ。

これは、幸先いいぞという感じの滑り出しです。