生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

サブ講師、アシスタントに大感謝

東京は桜が開花したのに、大津はまだまだ寒くて、しかも雨。

銀行の支店長向けのモチベーション・リーダーシップ2日間コースは、今年度の仕事納め。
久しぶりにアシスタント無しで登壇でしたが、いつもの2倍疲れました。
懇親会に参加したせいもありますが、朝8時15分から21時まで仕事モードの中、受講生の方々の様子をしっかり見守るアンテナをたてているのは、一人でやるのは結構大変。
いつも、サブ講師や、アシスタントに支えられていたんだということを、とっても感じました。
植田道場のメンバーたちに大感謝です。

仕事納めで、エネルギー使い果たして気が緩んだせいか、喉がひび割れた感が。
お医者様からは、花粉症との合併で喉が悲鳴をあげているというとで、数日休養が必要となりました。
お花見で出歩きたい気持ちを押さえて、ちょっと自宅療養。

スポンサーサイト

絵を描くワークは最高

モチベーション・リーダーシップ2日間コースの絵を描くヴァージョンも5回目。

1年前にスタートした時は、ドキドキしながらの試行錯誤もありましたが、、今は胸を張って、私の一押しコースになりました。私自身が大学時代に芸術を専攻し、アート三昧の青春をおくった中で磨かれた、私の「心眼」。この心眼を皆に体感してもらうコース、受けた人でないとわからない感動。私のすべての研修を同じように絵を描くコースにシフトしていけたらなと強く思います。

でもこれを企業研修でやらせてくれる会社は、まだ少ないかもしれません。
だって、クレヨンとスケッチブックで絵を10枚以上描きまくるわけですから。

でも強く思えば、願いは叶うと信じて実践してきているので、きっと・・・。

女性リーダー・エンカレッジコース

東京での最後の「女性リーダー・エンカレッジ公開2日間コース」

参加者は、名古屋や大阪からの参加してくれていました。
このコース、10年企画やってきましたが、参加者の女性たちの状況は似ています。
女性活躍たが進み女性管理職がどんどん増えている会社もあれば、ようやく、それに取り組み始めた会社もまだまだ多い。
社内でロールモデルや仲間がいなくても、公開セミナーで仲間に出会い、共鳴しあい、力強い笑顔で帰っていく姿に、まだまだ女性たちを応援しなくてはと思います。
ただし、女性たちの応援は、私ではなく植田道場の若い先生に任せていきましょう。

私は、経営陣&管理職を対象に「働き方改革」「人間力リーダ育成」これにエネルギーを集中していきます。

バレンタインデー

バレンタインデーらしい、バレンタインデーを過ごしたのは遠い昔。

今年は、らしい日になりました。
大人になって、歳をとって、でもこういう素敵な時間を忘れていました。
愛は、女性の最高のアンチエイジングかも。

雪でホテルに缶詰だけど良かった

この年齢になってくると、ホテル宿泊はとても疲れます。

2日間研修も通いのほうが身体がとっても楽です。
だから、遠方以外の仕事は『通いにして~』と営業担当にリクエストをしている私ですが、今回ばかりはホテル缶詰での「モチベーション・リーダーシップ2日間研修」でした。

川越は午前中から雪が舞い、月曜日はものすごい量の積雪。
休憩時間の雪景色が、なんとも現実離れしている感じ。
ホテルから1歩も出ることなかったので、夜のニュースで都内で通勤で苦労した方々を見てびっくり。
帰り道に、降り積もった雪を踏みしめながら、雪のシーズンは通いよりも泊まりがいいかも・・・と思い直しました。